日本語 English
有限会社近藤園は住環境と緑の調和を社会に提供します。

9日目

最終日は朝から雨・・・。

雨が降っている為予定を変更し、残った草物の植栽は行わずに蹲周りの仕上げのみとしました。
海の中に砂利を敷いてごろたを並べます。
飛び石周りにも砂利を敷き、筧に飾りをつけて終了。

雨なのであとの細かい作業は市の方にお願いし、来年の千年祭の時に手入れをする事にしました。

この日はこのあとミュンヘン観光です!

そして7時半からホテルの食堂にて日本側主催のパーティ。
第1~第3市長まで駆けつけていただきました。
他にもツィンさん、ストレッチーナ、ゲプラー、ルイージ、自然保護協会の農家のおじさん、中世のイベントをやってくれた人など、今回関った人が結構満遍なく集まっていただきました。
ルイージは民族衣装で登場。

そして市からは記念品をいただきました。
ビールジョッキと嗅ぎタバコ、ヴォルフラーツのネクタイ。
通訳の方にもワインが贈られました。
今回の通訳は作業員同然だったのが申し訳なかったですが、正直とても助かりました!

とても急ぎ足の行程で、結局仕事しかしなかった様な今回の滞在(当たり前ですけど)。
しかし、結果が出せてよかったです。
それについてはみんな同じ気持ちだと思います。
設計したのは自分でしたが、吉田君や金子君がいなければ勿論完成はしなかったし、はじめは遊ぶことしか考えていなかった坂本さんも、最後は一生懸命手伝っていただきました。

この庭園が、ずっと未来に向けて入間市とヴォ市の市民をつなぐ架け橋になればいいなと思います。
設計、準備、造園工事と、とても大変な一年を過ごしましたが、この事業に参加させていただいたことにとても感謝しています。

入間市国際交流協会、入間市 ヴォ市の方々、協力いただいたすべての方に感謝したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。