日本語 English
有限会社近藤園は住環境と緑の調和を社会に提供します。

8日目

いい天気だ!
今日は低木植栽を行います。
地元の方々が、植栽するために子どもたちをはじめ色々と声を掛けて人を集めてくれています。

しかし8時に現場に行ってみると、低木が届いていません・・・。
高木の時には10時のはずが8時には届いてしまっていたのに。
早速出鼻をくじかれてしまった感じだが、仕方ない蹲周りの飛び石などをセッティングします。
筧が届いて水道屋が取り付ける。日本では水道からビニールホースをつないで終了のことが多いのだが、こちらのマイスターは色々と金具をつけてしっかりした(しすぎなんじゃないか?と思う位)ものを作ってくれました。

水鉢も据えつけていよいよ完成に近づく!
水は当初管理面の問題から水道を引こうとしていましたが、川の水をポンプアップして欲しいとの要望があり、その様に仕様変更しました。
ルイージも園路の表層をやってくれています。

結局10時を過ぎて低木が来ました。
みんなでリレーをしながらトラックから降ろしますが、やはり根鉢が大きいです。
ポットだから仕方ないですけどね・・・。
で、いよいよ植栽を始めます。

午後はみんなで植栽です。
今日は2時から植樹祭ということで市民に声をかけてあるそうで、そのうち少しずつ人が集まり始めます。
はじめに来た女性3人は、2人が1本ずつ植えに来た人、一人は会社の休み時間に5分間だけ植えに行ってくるといって出てきた人。
少しするとすぐに帰ってしまいました。しかしこんな感じでもいいんです。
子どもも集まり始めて、新聞社も3社ほど来ました。作業の中インタビューや記念写真にも対応します。
これはちょっと気持ちいい・・・。

ナンダカンダで、素人の集まりでも結構植えてくれるものです。
子ども達も一生懸命だし、男の人もいます。

ツィンさんの知り合いと思われる女性3名ほどは、頭が下がるくらい一生懸命でした。
山本君の友達だというドイツ人の方は酒や寿司を持って来てくれて、ジュースなども差し入れしてくれました。
更にお茶の時間は向かいの店主がビールをジョッキ2杯差し入れてくれたり、山本君の友達のドイツ人が酒を振舞ったり(かっこいいぐい飲みをもらいました)とにかく大賑わい。

写真だけを取りに来ている人も何人かいました。いいイベントだね~。
この子たちの記憶にこの庭園が思い出として残ってもらえたらいいなと思います。
中には子どもたちが場所を間違って植えてしまったり(せっかく植えてくれたので結局そのままにしました)、木の形状が小さすぎたために場所を移動したり、色々と小さな問題はあったものの、無事に進んでいきます。

5時を過ぎて大体の植栽が終わりました。
ミスミソウやシダなどが結構余ってしまったけど、まぁいいか。
レットナーさんが遅くまで手伝ってくれています。
これは飲みに行きたいサインなのかな?なんて・・・。

6時を過ぎて、そろそろ植えるのはお終いにします。
すると空模様が怪しくなってきたので急いで整地にかかります。

そして7時になり、一応終了。
雷も鳴り出し、帰りにアイスを買っているといよいよ雨が降ってきました。
ホテルの中で食事をしようとしたら今日はレストランは休み・・・。そんな~!
なのでサンドイッチを作ってもらい、軒下のテーブルでビールを飲みながらそれをいただきます。

明日も作業はありますが、もう時間の問題です。
朝から低木が来ていたら終わっていたかもしれないなと思いつつ、もしも雨でも後の作業を頼めば完成する状態まで来ています。

ここまで来ると終わりが見えてきたので何となくみんなからピリピリしたところが無くなってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。